このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

おたより
Letter

園だより

『すべての子どもの最善の利益のために』の理念のもと、「子どもが今を幸せに生きる」「すべての子どもに、明日を生きる力が育つ」を目指して保育に取り組んでいます。

少しずつ涼しくなり、森には秋の知らせを告げる木の実や、柿が実っています。子どもたちは、森で鬼ごっこや木の実を拾い、友だちと大きさを見比べながら遊んでいます。先日は、子どもたちとたくさん栗を収穫したので、おやつの時間に食べました。子どもたちも自分たちが拾った栗は味が格別だったようです。

10月13日(土)に行われるうさぎ・きりん・ぞう組の森ンピックでは、「ばばばあちゃん」の絵本をもとに保育を進めていることから、競技内容や、万国旗などについて子ども達と絵本の世界観を話しながら進めています。きっと、森ンピックの競技では絵本のイメージを映像化した場面が多く見られることと思います。

当園は誉める保育を推進しています。子ども達は、誉められることによって、ぐんぐんやる気が湧いています。かけっこのゴール地点に保護者の方に待機していただき、ゴールしてきた子どもたちをたくさん誉めていただきたいと考えております。自分のお子様への拍手はもちろん同じグループ、他の学年の子どもたちへも暖かい声援と拍手をよろしくお願いいたします。

「人とかかわる力」は、人間が成長し、学び、仕事をしていくための一番大事な力ですが、その基になるのは、「共感する力」だと思います。そして、「共感する力」は、まず喜びを共感することから始まります。十分に喜びを共感できた子どもたちはやがて、人の悲しみにも共感ができるようになります。

 乳児室では、少しずつ伝え歩きや、服の着脱も自分でできるようになってきました。今後も、子どもたちの「できた」の喜びに共感し、職員と共に子どもの気持ちに寄り添いながら、関わりを大切にしていきたいと考えています。

『あおぞらルーム(親子で園体験)』を始めます。

未就園児のお子さんと保護者の方と一緒に、園で制作活動や戸外遊びをしませんか?
10月17日(水)10:00~ リズム遊び・制作を予定しています。
11月2日(金)10:00~ 人形劇 (在園児と一緒に観覧します)
※ 参加ご希望の方は、園にお問い合わせください。

おしらせ

2・3号認定の方
10月下旬に2・3号認定の方は、平成31年度に必要な継続の書類(就労証明書等)をお渡しします。期限内の書類提出をお願いします。
職員
退職:9月30日付け 保育教諭 西岡
※生野副主幹保育教諭が宙グループの担当となります。よろしくお願いします。

行事のおしらせ

詳細は後日案内します。
◎11月9日・10日 ソニー財団 大分研修 
(職員研修があります。他園の先生方が来られます)職員研修のため、午後のバスの運行がありません。ご協力をお願いいたします。
◎11月17日 ひよこ・りす フェスタ

今月の行事

pagetop