このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

おたより
Letter

園だより

『すべての子どもの最善の利益のために』の理念のもと、「子どもが今を幸せに生きる」「すべての子どもに、明日を生きる力が育つ」を目指して保育に取り組んでいます。

あけましておめでとうございます

平成最後の年末・年始いかがお過ごしでしたでしょうか?子どもたちは、休みの間に経験したことを友だちや先生に嬉しそうに話をしています。乳児の部屋では言葉を交わすことは難しいですが、こちらが話しかけるとうなずいたり、意志表示をたくさんしてくれています。

本園では、2つの目標を掲げ保育の質の向上に職員と共に努めてまいります。

1番目は、「子どもたちの笑顔あふれる保育」の推進です。子どもたちがこども園で充実した時を過ごしていると自然と心が落ち着き、笑顔がこぼれてきます。私どもは日々子どもたちの心の落ち着きをいかにして作り出すことが出来るかを追究し、実践しています。

子どもたちはそれぞれ個性があり、子どもにより異なった対応が必要となります。保育教諭は常に子どもたちの成長にともなった個々の新しい情報を常に職員間で交換、共有しながら保育を進めてきており、更に笑顔あふれる保育を推進して参ります。

2番目は、「自主自発の力がつく環境整備」の推進です。子どもは主体的に遊びに関わり、その遊びの中で目的達成のため様々な試行錯誤を繰り返します。本園では引き続き、自ら発達に必要なものを獲得しようとする意欲のわく環境を整えていきます。これは、自主自発の力を身につけていくうえで重要なことです。ご家庭においても豊かな心を育むことができる環境整備として、毎月1冊の絵本を図書館で借りて子どもたちに見せるなどしてはいかがでしょうか。

今年もみんなの森こども園をどうぞよろしくお願いいたします。

おしらせ

職員 採用: 高野 1月1日から 保育教諭 (乳児室)
よろしくお願いいたします。

行事のおしらせ

2月13日(水)・20日(水)
あおぞらルーム(10:00~11:00) 未就園児対象
(13日は大分市で活躍しているハッピー里ちゃんの講演です)
3月23日(土)
ぞうぐみ卒園式・・・卒園式に職員参加の為、お仕事以外のお預かりはご遠慮くださいますよう、お願い致します。
卒園式当日は、乳児室にて保育を行います。

今月の行事

pagetop